Anker PowerCore Fusion10000で、カバンの中が圧倒的にシンプルになる

手術看護の専門家、Nakaです。ブログをご覧いただきありがとうございます!

ブログの更新はSNSでお知らせしていますので、TwitterやInstagramもご覧いただければと思います。

nakagramのSNSアカウント

▶︎Twitter:@NK_PONS
▶︎Instagram:@nk_pons

今回は、ここ5年間で購入したガジェット周辺機器の中で、おそらく1位2位を争うんじゃないかと思うくらいの愛用品「Anker PowerCore Fusion10000」について書いていきます。

最近ではスマホとタブレット、あるいはスマホとPCなど、複数のデバイスを持ち歩くことが増えてきましたよね。しかし複数のデバイスを持ち歩くと、必然的に持ち歩く充電器の数も増えてしまいます。

さらに電源がない環境も考慮し、充電器とともにモバイルバッテリーを持ち歩いている方が多いのではないでしょうか。

「Anker PowerCore Fusion10000」は、コレひとつでMacBook Air、iPad Air、iPhoneの充電器となり、電源のない場所では容量10000mAのモバイルバッテリーにもなります

僕のように複数の充電器を持ちあることに煩わしさを感じている方、自宅でモバイルバッテリーの充電を忘れてしまうという方には、かなり強い味方になると思います。

Anker PowerCore Fusion10000とは

Anker PowerCore Fusion10000は最大出力20Wの急速充電対応の充電器で、容量10000mAのモバイルバッテリーとしての機能も兼ね備えています。

AnkerのFusionシリーズは充電器とモバイルバッテリーが一体になったシリーズで、Anker PowerCore Fusion10000は最上位モデルとなります。他にもバッテリー容量5000mAのモデルが販売されています。

AnkerのFusionシリーズ
  • Anker PowerCore Fusion 10000:4,790円(税込)
  • Anker PowerCore Fusion 5000:2,990円(税込)

デバイスごとの複数の充電器、モバイルバッテリーを別々に持ち歩くという煩わしさからの解放を目的としたシリーズと言えます。

Anker PowerCore Fusion10000で充電できるデバイス

Anker PowerCore Fusion10000」は最大出力が20Wなので、20Wまでのデバイスに給電が可能です。

ちなみに僕は給電規格30WのMacbook Air(2020)の充電にも使っています。

出力が足りないので純正のものに比べれば充電にかかるスピードは遅いですが、外出先で充電切れを起こす心配は全くありません。

20Wの主なデバイス
  • iPhone 8以降(18W)
  • iPad Air/Pro(20W)
  • AirPods(2.35W)
  • 小型のPC(Surface Goは24W)

急速充電「USB PD」に対応

「Anker PowerCore Fusion10000」は、急速充電機能であるUSB PDに対応しています。

USB PDとは、USB-C/USB-CのケーブルあるいはAppleのLightning/USB-Cケーブルを介して行う急速充電で、通常よりもかなり早い時間でデバイスの充電を行うことができます。

給電規格が20Wまでのデバイスで、かつUSB PD対応であれば「Anker PowerCore Fusion10000」で急速充電を行うことができます。

Anker PowerCore Fusion10000のイイところ

僕は「Anker PowerCore Fusion10000」を自宅で使用するだけでなく、毎日必ず持ち歩いています。

実は以前からAnkerのモバイルバッテリーを愛用していたのですが、充電し忘れたりカバンに入れるのを忘れたりしていました。

モバイルバッテリーはコンセントなしに充電が行えるスグレモノですが、根本的にモバイルバッテリーそのものを充電しておかなければならないんですよね。

このあたりの煩わしさを全て解決してくれるのが「Anker PowerCore Fusion10000」のイイところですが、その他のポイントもいくつか紹介していきますね。

複数のデバイスの充電器を兼用できる

「Anker PowerCore Fusion10000」はUSB-CポートだけでなくUSB-Aポートも備えているので、UCBケーブルを介して充電を行うほとんどのデバイスに給電が可能です。

例えば僕のようにiPhoneとiPad、Macbookを持ち歩く場合、それぞれ給電規格が異なるので、通常であればデバイスごとに複数の充電器を持ち歩く必要があります。

しかし「Anker PowerCore Fusion10000」は20Wまでのデバイスに給電できるので、複数の充電器を持ち歩く必要がなくなります

急速充電できないけど、Macbook Airの充電にも対応

これはMacbook Air限定となりますが、「Anker PowerCore Fusion10000」はMacbookの充電にも使用できます

Macbook Airの純正充電器は30Wなので出力では足りませんが、給電モードではなくしっかりと充電モードになるので、外出先での充電切れ対策には十分です。

モバイルバッテリーを充電する必要がない

「Anker PowerCore Fusion10000」は容量10000mAのモバイルバッテリーとしても使えます。ちなみに10000mAはiPhoneが約2回分充電できる容量。

AnkerのFusionシリーズは、まず充電器としてデバイスを充電し、充電が終わると自動的にモバイルバッテリーの充電が開始される仕組み。夜寝る前にiPhoneを充電しておけば、朝起きるとiPhoneだけでなくモバイルバッテリーの充電も完了しています。

デバイスとは別にモバイルバッテリーを充電する必要がないので、モバイルバッテリーの充電忘れが無くなります。

カバンの中身がシンプルになる

まとめ的な感じになってしまいますが、「Anker PowerCore Fusion10000」がひとつあればiPhone、iPad、Macbook(Air)の充電器をひとつにまとめられるだけでなく、別にモバイルバッテリーを持ち歩く必要もなくなります。

僕は決してミニマリストではありませんが、充電したい時にカバンの中をガチャガチャとかき回すのは絶対に嫌です。カバンの中がシンプルになることで、大したことはないけど積もると山になるような「小さなストレス」から解放された気がします。

「Anker PowerCore Fusion10000」の残念なところ

世の中に完璧なものなんてないので、「Anker PowerCore Fusion10000」の残念なところも挙げておこうと思います。

最大出力が20Wであること

個人的に感じる「Anker PowerCore Fusion10000」で最も残念なところは、最大出力が20Wであること。

僕のようにMacbook Air2020ユーザーであればPCへの給電も可能ですが、多くのPCは45W程度の出力が必要です。

同じMacbookでもMacbook Proの場合、純正品として60〜90Wの充電器が付属しているので、おそらく最大出力20Wの「Anker PowerCore Fusion10000」では充電ではなく給電すら怪しいかもしれません。

Macbook ProのようなモンスターPCまで対応しろとは言いませんが、「せめて30W規格のMacbook Airに急速充電できるくらいの出力があるとイイなあ」とは思います。

スタバ的コンセントでは抜け落ちる可能性が

「Anker PowerCore Fusion10000」の本体重量は276gで、10000mAのモバイルバッテリー兼、複数デバイスの充電器と考えればかなり軽く仕上げられています。

しかし注意が必要なのは、壁のコンセントではなくスタバの座席下にあるようなコンセントに挿して充電する場合。

本体が軽いとはいえ、支えのない場所で使うと、重力で充電器ごと抜け落ちてしまいそうになることがあります。何かしら抜け落ちない対策が施されると最高なんですが...。

まとめ

今回の記事では、ココ数年の中で購入したガジェット周辺機器として1位2位を争う「Anker PowerCore Fusion10000」を紹介しました、

充電器単体、あるいはモバイルバッテリー単体であれば、Anker PowerCore Fusion10000より軽くて小さなものがたくさんあります。

「Anker PowerCore Fusion10000」の最大のポイントは、複数デバイスの充電器とモナイルバッテリーをひとつにまとめることができ、さらにデバイスの充電器として使っていれば自動的にモバイルバッテリーの充電も完了することです。

「小さくて軽ければ複数持ち歩いても構わない」という方には向きませんが、充電器やモバイルバッテリーなどを複数持ち歩きたくないという方にとっては、強い味方になります。

LINEでブログの更新をお知らせします

「nakagram」の更新はLINEでお知らせしています。nakagramを友達追加していただくと、最新の投稿を見逃しません‼︎

Twitterでフォローしよう

Recommend Posts