小型植物の室内育成 インテリアを絶対おしゃれにしてくれる鉢「花脊(ハナセ)S」

2021年12月から自宅のリビングでアガベを育て始めたNakaです。ブログをご覧いただきありがとうございます!

ブログの更新はSNSでお知らせしていますので、TwitterやInstagramもご覧いただければと思います。

nakagramのSNSアカウント

▶︎Twitter:@Naka_plants
▶︎Instagram:@nakagram_plants

先日、植物を室内でおしゃれに育てるための鉢として「花脊(はなせ)」を紹介しました。

前回の記事で紹介したのはMサイズでしたが、念願のSサイズ、しかも大人気のブラックを手に入れました。Mサイズとの大きさの比較を踏まえて紹介していきたいと思います。

「花脊(はなせ)」のSサイズ

「花脊(はなせ)」はmurmures(ミューミルズ)さんが販売する鉢で、TOKYさんやaardeさん、ACTUSさんといった人気店で手に入れることができます。

「花脊(はなせ)」そのものが非常に人気なのですが、その中でもすぐに売り切れてしまうのが今回手に入れたSサイズです。

Sサイズがすぐに売り切れしまう理由は、室内で育てられる小さな植物にぴったりのサイズ感だからです。

花脊(はなせ)Sサイズの実測値
  • 直径:9.8cm
  • 高さ:9cm

わずかに横長なサイズ感ですが、実はMサイズの方が高さは低くなっています。多肉やアガベなど、室内で育てられる様々な植物への汎用性が高いサイズ感です。

「花脊(はなせ)」Sサイズの外観

今回購入した「花脊(はなせ)」の外観を見ていこうと思います。

色はブラックですが、実はブラックだけがいつも売り切れになってしまう人気カラーなんです。

焼締めのザラっとした質感から生まれる「限りになく黒に近いグレー」は、何度見ても惚れ惚れしてしまいます。

インスタとかGreenSnapを見ていると白い鉢に植物を植えている方が多い印象ですが、黒い鉢は植物の緑色をしっかりと強調してくれるので、個人的には黒い鉢が大好きです。

この写真は真上から見たものですが、「花脊(はなせ)」は完全なる正円形です。

下部に行くほど細くなりますが、太い部分から細い部分への移行部が傾斜になっているので、水はけもいいように感じます。

裏側からの写真がコチラ。高さと幅のバランスの良さが伝わってきます。

「花脊(はなせ)」 SサイズとMサイズの違い

花脊(はなせ)のSサイズとMサイズを並べてみました。

明らかにMサイズは横長で、高さはわずかにSサイズの方が大きいことが分かります。

横に大きいタイプの植物はMサイズが適していて、その他のほとんどの植物はSサイズがベターかと思います。

それにしても、美しい色と形です。

このブログは”人気ブログランキング”に参加しています。
下のバナーをクリックして応援していただけると励みになります‼︎

備忘録・雑記ランキング

LINEでブログの更新をお知らせします

「nakagram」の更新はLINEでお知らせしています。nakagramを友達追加していただくと、最新の投稿を見逃しません‼︎

Twitterでフォローしよう

Recommend Posts