サンスベリア成長期 2021年11月3日

IKEAで購入したサンスベリアの成長期です。

2021年11月3日のサンスベリア

IKEAでサンスベリアを購入して、約3週間が経過します。「育てやすい植物」という点だけで購入しましたが、既に放置気味。デスクの上に置いてあるから常に視界には入るものの、毎日意識して見てやらないと、成長は感じられませんね。

水やりは「土が乾いたらたっぷりと」だそうなので、毎週末に土の状態を確認するようにしています。今日はたまたま確認して見たら土が乾いていたので、ひとまず水やり。根が腐らないように、水やりをした後は鉢に溜まった水を捨てます。

それから、葉に水を吹きかけてやって、軽く拭き取ります。少し乾燥している部分があるから何となくでやっているだけで、これが正しいのかどうかは分かりませんが。

葉の枚数を数えてみる

現在、葉の枚数は6枚。写真には映っていませんが、裏側に小さな葉がもう一枚生えています。それから、暗くてうまく写真には映せなかったけど、中心部分の穴の中から、小さな葉が生えていました。

スポンサーリンク

いろんな角度から見てみる

正面から見てみると、こんな感じ。ザ・サンスベリアという感じです。

根本はこんな感じ。かなり分厚くて、葉の重なり合う部分には指も入らないくらいしっかりしています。

側面から見ると、また違う雰囲気。

もう少し角度を変えてみると、何とも無造作な感じに。葉の枚数が少ないながらしっかりしているので、1枚1枚の成長が観察しやすいのかもしれない。

さらに角度を変えてみると、こちら側は何となく寂しさを感じます。

良くも悪くも放置で育つ

実はサンスベリアを買うまではフェイクグリーンをデスクに置いていたんですね。上の写真の奥にあるのがフェイクグリーン。

サンスベリアってものすごく強い植物らしくて、原産はアフリカの乾燥地帯。一定の気温を下回ると冬眠状態に入るので、冬眠中の水のやりすぎさえ気をつければ基本的にはちゃんと育ってくれる。

朝晩はだいぶ寒くなってきたので、そろそろ冬眠中のに向けて温度計を準備しておかないといけませんね。

LINEでブログの更新をお知らせします

「nakagram」の更新はLINEでお知らせしています。nakagramを友達追加していただくと、最新の投稿を見逃しません‼︎

Twitterでフォローしよう

Recommend Posts