植物用に購入した「iimono117サーキュレーター」のレビュー

2021年12月から自宅のリビングでアガベを育て始めたNakaです。ブログをご覧いただきありがとうございます!

ブログの更新はSNSでお知らせしていますので、TwitterやInstagramもご覧いただければと思います。

nakagramのSNSアカウント

▶︎Twitter:@Naka_plants
▶︎Instagram:@nakagram_plants

植物用のサーキュレーターを購入しようと思い、いろいろと検討した結果「iimono117 360度回転サーキュレーター」を購入しました。

24畳まで対応するパワーがあり、さらに360度首振り機能もついていながら5000円以内で購入することができるリーズナブルなサーキュレーターです。DCモーターではありませんが、音はかなり静かです。

iimono117 360度回転サーキュレーター

iimono117 360度回転サーキュレーターはiimono117ストアさんが販売する製品です。

主な機能は以下の通りです。

  • 25.4cm×25.2cm×33cm
  • 3段階の風力調整
  • 360度首振り機能
  • 電気代は1日あたり3.5円
  • タイマー機能あり
  • 10時間で勝手に電源OFF
  • リモコンあり

24畳まで対応し、かつ360度首振り機能があるサーキュレーターとしてはかなり安いと思います。

また、タイマー機能やリモコンが付属していることも嬉しいポイントです。

iimono117 360度回転サーキュレーターの外観

正面から見た画像です。

小さな扇風機のように見えます。僕はブラックを選びましたが、カラーバリエーションはホワイトとブラックの2種類です。

横から見た画像です。

正面から見ると扇風機のようでしたが、側面から見ると円形が際立つデザインであることが分かります。

操作パネルを見てみます。

質感はマットブラックというところでしょうか。操作そのものはボタン式で、5つのボタンが並んでいます。

iimono117 360度回転サーキュレーターのボタンと機能

ボタンとそれぞれの機能をまとめておきます。

360度首振り機能

ボタンを押すと、360度首振りとなります。押さなければ一方向固定で風が送られます。
残念ながら、横のみや縦のみといった首振りはできません。

風量調節機能

風量調節は3段階となっています。「静」だけではなく「弱」でもかなり静かです。

モード切り替え

3つのモードが搭載されていてます。自然風に近い風にしてくれる「リズム」は植物にとってもいいかもしれませんね。

タイマー

タイマーは最大7時間まで設定できますが、タイマーを設定せずに作動させても、10時間経過すると自動的に電源がOFFになります。植物の育成に関して、長期間家を開けるような場合には注意が必要です。

iimono117 360度回転サーキュレーターの使用レビュー

実際にiimono117 360度回転サーキュレーターを使ってみたレビューを箇条書きで紹介しておこうと思います。

良かったと感じる点

  • 360度首振り機能付きながら値段が安い
  • 音が静か
  • リビングの暖房の設定温度が2℃下がった
  • 植物の土の渇きが早くなった

残念な点

  • 左右のみの首振りができない
  • 10時間で勝手に止まってしまう

まとめ

正直なところ、非常にいい買い物でした。生まれて初めてのサーキュレーターだったので、部屋の中の空気を動かすことでこんなにも暖かくなるのかと驚くばかりです。

「360度首振り機能」は植物に風を当てすぎず周辺の空気を動かしてくれるので、かなり重宝します。

10時間で勝手に止まってしまいますが、家を出る前に一度電源を入れ直しておくと止まるまでの時間を先延ばしにできます。

僕の育てている植物は基本的に蒸れを嫌うものばかりなので、水やりをした後に土が乾かない時間が長すぎると良くないんですよね...。植物育成ライトを導入したことも影響していると思いますが、サーキュレーターを併用したことで土の乾きが早くなったように感じます。

このブログは”人気ブログランキング”に参加しています。
下のバナーをクリックして応援していただけると励みになります‼︎

備忘録・雑記ランキング

LINEでブログの更新をお知らせします

「nakagram」の更新はLINEでお知らせしています。nakagramを友達追加していただくと、最新の投稿を見逃しません‼︎

Twitterでフォローしよう

Recommend Posts