コスパ最強!10.9インチiPadの入る無印良品のミニバッグ

手術看護の専門家、Nakaです。ブログをご覧いただきありがとうございます!

ブログの更新はSNSでお知らせしていますので、TwitterやInstagramもご覧いただければと思います。

nakagramのSNSアカウント

▶︎Twitter:@NK_PONS
▶︎Instagram:@nk_pons

僕は常にiPad AirとMacbook Airを持ち歩いているんだけど、身軽にiPadだけ持って出かけたい時って結構ありますよね。だけど10.9インチのiPadがスマートに入れられる小さめのバッグってなかなかないんです。しかし、ついに見つけてしまいました。10.9インチのiPadがピッタリ入るミニバッグを。さらに、コスパも最強です。

10.9インチiPadが入る無印良品のショルダーバッグ

「無印良品 ウエストポーチにもなる 耐水性の高い生地を使ったショルダーバッグ」の画像

今回、10.9インチiPadの入るコスパ最強バッグとして見つけてしまったのが、無印良品のショルダーバッグです。正式な商品名は「ウエストポーチにもなる 耐水性の高い生地を使ったショルダーバッグ」で、何とも無印良品らしいネーミング。価格も無印らしく1990円(税込)です。

実はこのバッグ、10.9インチiPadを入れるつもりで購入したものではなかったんですが「もしかしたら...」と思って10.9インチiPad Airを入れてみたところ、まさかのジャストフィットでした。

「無印良品 ウエストポーチにもなる 耐水性の高い生地を使ったショルダーバッグ」にi10.9インチiPadを入れた画像

しかし、もともと10.9インチiPadを入れるために作られたものではないのでちょっとした注意点もあります。このあたりも含めて、10.9インチiPadが入る無印良品のコスパ最強バッグを紹介していきます。

バッグのディテール

「無印良品 ウエストポーチにもなる 耐水性の高い生地を使ったショルダーバッグ」の画像

外観はシンプルな横長で、サイズは縦17cm×横28cm×マチ6cm。
やや光沢のあるナイロンのような素材で、コーデュラナイロンとまではいきませんが、しっかりとした厚みがあります。

ポケット数は3つで、メインポケット、前面の小物ポケット、背面のミニポケットとなっています。
まずはメインポケットから見ていきましょう。

「無印良品 ウエストポーチにもなる 耐水性の高い生地を使ったショルダーバッグ」のメインポケットの画像

メインポケットはバッグを肩にかけたときにガバッと開く構造。かなり大きく開くのでバッグ内の視認性もいいです。内側には2つの小物ポケットが配置されています。マチは6cmあるので、ある程度厚みのあるものも入ります。

続いて、前面の小物ポケットを見ていきましょう。

「無印良品 ウエストポーチにもなる 耐水性の高い生地を使ったショルダーバッグ」の前面ポケットを開いた画像

前面ポケットも開きやすい構造で、雨が染み込まないようファスナーは生地の下に隠れる形になっています。内側には小分け用のポケットはありません。鍵や薄手のタオルハンカチなんかを入れておくのに便利です。

最後に背面のポケットを見ていきます。

「無印良品 ウエストポーチにもなる 耐水性の高い生地を使ったショルダーバッグ」の背面ポケットの画像

実はこの背面ポケットがかなり便利です。ファスナーはないけど挿入口が小さくなっているので、スマホや財布など、絶対に落としたくないけどよく出し入れする物を入れておくのに重宝します。

素材やディテールなどのデータを簡単に表にまとめておきます。

素材 ポリエステル100%
重量 149g
耐荷重 約4.5kg
サイズ 縦17cm×横28cm×マチ6cm
容量 約3L
カラーバリエーション 黒・グレー・ベージュ
価格 1990円(税込)
スポンサーリンク

10.9インチiPad以外に入れられるもの

10.9インチiPadが入るのは分かったけど、iPad以外にも持ち歩かなければならないものがあるわけで、iPad以外に「何が」「どのくらい」入るのかも重要なポイントです。

実際に僕が普段持ち歩いているものを例に、「何が」「どのくらい」入るのかを紹介していきたいと思います。

「無印良品 ウエストポーチにもなる 耐水性の高い生地を使ったショルダーバッグ」入る荷物の例

写真は、実際に僕がバッグに入れて持ち運んでいるモノたちです。

左上から、

  • 財布
  • Ankerの充電器
  • USB-Cケーブル
  • USB-C Liteningケーブル
  • タオルハンカチ
  • エコバッグ
  • 10.9インチiPad Air+Apple Pencil

そして写真には写っていませんが、背面ポケットにスマホ、前面ポケットには家の鍵を入れています。これだけ入れてバッグを閉めてみると、こうなります。

「無印良品 ウエストポーチにもなる 耐水性の高い生地を使ったショルダーバッグ」に荷物を最大限詰めた画像

「無印良品 ウエストポーチにもなる 耐水性の高い生地を使ったショルダーバッグ」に最大限荷物を詰めた画像

バッグ内の視認性や取り出しやすさを考慮すると、これが最大容量だと思っています。10.9インチiPadを使う前提で充電器やケーブルもしっかりと持ち運ぶことができ、さらにエコバッグやハンカチなど身の回りのものも入れられるので、街歩きには十分ですよね。

10.9インチiPad用バッグとして使うときの注意点

しかしながら、今回紹介している無印良品のミニバッグはiPad用に作られたものではないので、少しばかり注意しなければならない点もあります。

コスパ最強の10.9インチiPad用バッグとして快適に使用するためにも、参考にしてもらえればと思います。

iPadケースは絶対に使うべき

タブレットを入れる前提で作られたバッグの場合、タブレットを保護するためのクッションが装備されていたりします。しかし何度もお伝えしている通り、今回紹介している無印良品のミニバッグはiPad用に作られたものではありません。

iPadのガラス面を保護する意味でも、iPadケースは極力使うべきだと思います。特に、僕のように充電器を持ち歩く場合、バッグ内でガラス面とぶつかってしまい割れる可能性も考えられます。

iPadケースは薄いものを選ぶ

無印良品のショルダーバッグにi Padを入れた画像

iPadケースは極力使うべきですが、ケースを選びにも注意です。今回紹介したミニバッグは10.9インチのiPadがギリギリ入る大きさなので、iPadケースそのものが大きいとバッグに挿入できなくなる可能性があります。

具体的な例として、このようにiPadの側面が完全に覆われ、かつApple pencil用のスリットが設けられたケースは面積がかなり大きくなるので注意が必要です。

個人的におすすめなのは、側面が覆われないフォリオタイプのケース。これならApple Pencilを充電したままバッグ内にiPadを入れられます。

ちなみに僕が使っているケースはコチラです。

まとめ

コスパ最強の10.9インチiPadバッグとして、無印用品のミニバッグを紹介しました。

ちょっと外に出て読書をしたい、Macbookまではいらないけど少し作業をしたい、子供と出かけるときなど、iPadは様々な場面で活躍します。

「iPadを持って身軽に出歩きたい」という方は、ぜひ今回紹介した無印良品のミニバッグを試してみてはいかがでしょうか。

LINEでブログの更新をお知らせします

「nakagram」の更新はLINEでお知らせしています。nakagramを友達追加していただくと、最新の投稿を見逃しません‼︎

Twitterでフォローしよう

Recommend Posts